PRODUCED BY PARCO

【新春特別上映】渋谷パルコで映画「ゴッホ 最期の手紙」再上映決定!
2019.12.26
EVENT

【新春特別上映】渋谷パルコで映画「ゴッホ 最期の手紙」再上映決定!

渋谷パルコの8Fにある映画館「WHITE CINE QUINTO」にて、新年のスペシャルイベントとして、2018年 アカデミー賞長編アニメーション賞などにもノミネートされた「ゴッホ 最期の手紙」が1週間限定で待望の再上映が決定しました!

渋谷パルコ・8F「WHITE CINE QUINTO」

渋谷パルコ一時休館に伴いクローズしていたパルコのミニシアター「CINE QUINTO」は2018年7月に渋谷LOFT横に復活。さらに2019年11月22日に渋谷パルコの開業とともに「WHITE CINE QUINTO」がオープンし、渋谷2館体制となりました。
WHITE=白は"どんな色にも染まる無垢な色"であることから、映画の枠を超えた新しい発見や新しい可能性が広がる場所として、様々な"カルチャー"を体験できる実験的なイベントを試みていきます。

 オープニング作品として上映されたのは、草間彌生のドキュメンタリー映画『草間彌生∞INFINITY』(終映日未定)やファッションブランドHOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKEのショーの製作現場を記録したドキュメンタリー作品『PLAYGROUNDS』(公開終了)などいわゆる「映画」以外の作品を積極的に上映しています。

上映スケジュールほか「WHITE CINE QUINTO」の基本情報はこちらから。

 

 

2018年のアカデミー賞にもノミネートされた映画、「ゴッホ 最期の手紙」。

「ゴッホ 最期の手紙」は全編が動く油絵で構成された体感型アートサスペンス映画で、2018年 アカデミー賞長編アニメーション賞などにもノミネートされました。
なんと、映画を構成する油絵は62,450枚にもなるそうです、、、!

 

”愛されつづけた名画の数々が、作者の死の真相を明かすべく100年の時を経て動き出す。”

自殺したとされるオランダ人画家、フィンセント・ファン・ゴッホが弟・テオに宛てて書いたまま出し忘れていた手紙。
ゴッホの親しい友人だった郵便配達人ジョゼフ・ルーランは、息子のアルマンにその手紙をテオに届けることを託す。
アルマンがテオの消息を追ううちにたどり着く、ゴッホの死の真相とは、、、??
 

 

 

上野の森美術館で開催されている「ゴッホ展」も2020年1月13日(月・祝)まで。

 

すでに一度展覧会を観た人も、映画を観てからもう一度行くと感想が変わるかも!?

「ゴッホ展」の入場券のご提示での割引も。

さらに、上映にあわせて「ゴッホ展」コラボグッズも販売!

映画を観てから行くか、展覧会を観てから映画を観るかは、、あなた次第です!

 

INFORMATION

■上映期間:2020年1月3日(金)~1月9日(木) ※上映時間は12月27日(金)発表予定

■上映場所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ 8F「WHITE CINE QUINTO」

■料金:1,300円均一(上野の森美術館「ゴッホ展」入場券ご提示で1,000円)

■チケット販売:2019年12月27日(金)AM0:00より劇場公式HPにて先行予約開始 

シネクイント公式HP


© Loving Vincent Sp. z o.o/ Loving Vincent ltd

ゴッホ展コラボグッズはオンラインストアでも販売中!

 


 

関 連 記 事

 

「ゴッホ展」×塩川いづみ全アイテムの詳細はこちらに

 

 

RECOMMENDED オススメの記事